敏感肌にあったメイク方法とはものなのでしょうか?

敏感肌にあったメイク方法のポイントは刺激の強い化粧品を避けること、そしてカバー力ばかりにとらわれないことです。

パフやブラシを使って塗布するパウダーファンデーションがオススメ

敏感肌のメイク

肌が刺激に敏感になっている以上、できるだけ低刺激な化粧品を使用するのは当然ですが、荒れた肌をうまく隠そうとカバー力の強い製品を選んでしまいがちです。

 

カバー力が強く密着性が高いファンデーションを使用すると落とす際のクレンジングで肌に負担をかけてしまいます。

 

また、ファンデーション選びでは塗付する際に肌に刺激を与えないかどうかも大事なポイントです。

 

伸びがよく何度も擦らなくてもしっかり塗付できる製品を選びましょう。

 

また手で塗るか、パフやブラシで塗るかも重要な選択です。

 

刺激の少なさでは手で塗布したほうがよいのですが、手で塗るのに適しているリキッドファンデーションやクリームファンデーションはカバー力が強く、先述したようにクレンジングの際に負担がかかる恐れがあります。

 

そのため適度な密着性で肌荒れをカバーできるパウダーファンデーションが敏感肌には適しているといわれています。

化粧下地を活用して厚塗りを避ける

ですから結論としてはパフやブラシを使って塗布した方がよいことになります。

 

ただやはりパフやブラシは摩擦の刺激が敏感肌の大きな負担になりますから、できるだけ刺激を避けながらメイクを行っていくのがポイントです。

 

擦って塗付するのではなく押し込むような形で塗付していきましょう。

 

そのためパウダーファンデーションはできるだけパウダーの粒子が細かく、毛穴を埋めることなく凹凸をカバーできるものがオススメです。

 

それから化粧下地を有効利用しましょう。

 

化粧下地を使用するかどうかでファンデーションのノリが違ってくるのはもちろん、より少量でしっかりカバーすることができるようになります。

 

厚塗りを避けるにも敏感肌のメイク方法の重要なポイントですから、化粧下地とファンデーションの組み合わせにも配慮してメイク環境を考えていきましょう。

 

ベースメイクの負担を軽減するため化粧下地の効果も備えたオールインワン化粧品の使用もオススメです。

敏感肌で使ってみたい肌に優しい洗顔料口コミ人気ランキング

敏感肌で使ってみたい洗顔料

D.U.O ザ フォーム

@コスメ1位!炭酸濃密泡が肌に負担をかけずに毛穴の黒ずみをすっきりオフ
3,000円・税別/定期初回1,500円(2回目以降20%OFF)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

あきゅらいず 泡石(ほうせき)

高保湿ハーブとシンプル成分で素肌力を高める!低刺激・自然派洗顔料
初回限定お試しセット1,380円・税込(泡石10g・優すくらぶ10g×2本・秀くりーむ10g)
>>公式HPで詳しく見てみる!

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

Wの泥パワーと豆乳発酵液!汚れや乾燥黒ずみを落として潤いを与える洗顔料
2,980円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!